S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜ドロップスネイル

桜ドロップス2

今週末、私の住む地域では桜吹雪。
散りゆく桜を惜しみながら、桜ネイルの第三弾です。


桜ドロップス4

【使用ポリッシュ&手順】

・オルビス ネイルプロテクトコート : 1度塗り
・China glaze 80387 Candie : 1度塗り
・Essie 472 Shop Till I Drop : シロップ(左親指・中指・小指)
・Essie 543 My Private Cabana : シロップ(左人差し指・薬指)
・桜シール(薬指)、シールの上にブリオン(ゴールド 0.8mm)
・Seche Vite : 2度塗り


ちなみに配色は、左右の手で逆になるようにしました。


桜ドロップス1

根元から爪先にかけて、ラメが消えてゆくネイルです。

ショップ・ティル・アイ・ドロップ と マイ・プライベート・カバナは、
発色具合や透明感などがとてもよく似ている2本。
今回は、どちらも薄めずにシロップしています。


桜ドロップス3

桜シールの中にブリオンを置くのは、去年、mitocaさんのこのネイル を見て、
ずっとやりたいと思っていたアートです。とてもかわいい!

セシェ2度塗りで、まるでつやつやな飴玉のようなネイルになりました。

和風パステルボーダーネイル

和風パステルボーダーネイル4

今週は、桜ネイル第二弾。
同系色のパステルカラーとラメカラーを使った、ボーダーネイルです。


和風パステルボーダーネイルポリ

【使用ポリッシュ&手順】

・オルビス ネイルプロテクトコート : 1度塗り
・OPI H19 Passion : 1度塗り
・China Glaze 80933 Light As Air : 爪先3分の1に2度塗り
・TiNS 075 the xoxo : Light As Airの更に爪先半分に1度塗り
・TiNS 056 the gear-top traveller : 細筆でボーダー境目にライン
・桜シール(親指・中指・薬指)
・Seche Vite : 1度塗り


和風パステルボーダーネイル1

ライト・アズ・エアーはパステルパープル。
ラメ・パールのないマットカラーです。
私の中でChina Glazeのマットカラーは、2度塗りでムラにならず、
しっかり発色して乾きも早い、良いイメージがあります。

ライト・アズ・エアーは、ラベンダー(ブルベ向き)、
キスハグキスハグは、ヴァイオレット(イエベ向き)といった色味です。


和風パステルボーダーネイル3

親指はこんな感じ。
このシールは、3Dのようにぷっくりしたタイプなので、
ペンを持ったとき、シールが人差し指に当たらないよう、
外側にシールを配置しました。
(以前の失敗談は コチラ


和風パステルボーダーネイル2

基本的に、桜はピンクが好きですが、
パープルに組み合わせるなら、イエローのほうが、
良い味を出してくれる気がします。

どことなく和風ではんなりとした、上品なネイルになりました。

桜色フレンチネイル

桜色フレンチネイル1

今年も桜の季節がやってまいりました。
桜ネイル第一弾は、やさしいピンクのフレンチネイルです。


桜色フレンチネイルポリ

【使用ポリッシュ&手順】

・オルビス ネイルプロテクトコート : 1度塗り
・Essie 714 PILLOW TALK : 1度塗り
・OPI H31 Kiss on the chic : フレンチ2度塗り
・China glaze 80387 Candie : フレンチ1度塗り
・TiNS 056 the gear-top traveller : フレンチの境目に置く
・桜シール(親指・薬指)
・Seche Vite : 1度塗り


桜色フレンチネイル5

キス・オン・ザ・シックは、ネイル。(自爪)のmieleさんから、
ポリッシュ譲渡会にて譲っていただいたポリッシュです。
白っぽすぎず、けれど赤みも強すぎない、絶妙なピンク。
ネイル@Colorさんでは『さわやかでピュアなOPIのスイートピンク』と
紹介されていますが、まさにそんなピンクなのです。
mieleさん、ありがとうございました!


桜色フレンチネイル4

キス・オン・ザ・シックは、発色が弱めで、
アート使いには少し薄く、しかし、ベースにするには濃いめなため、
どう使おうかずっと考えていたのですが、
今回はキャンディのラメで、主張をやや強めて、
フレンチ部分に使用してみました。


桜色フレンチネイル2

実は、去年のエキスポで、桜アイテムは散々買い漁ってきたのですが。
今年の新作である、この桜シールがとても可愛くて、
どうしても我慢できず、また買い足してしまいました…。

エキスポで購入した桜アイテムも、また使っていきたいと思います。


桜色フレンチネイル3

きらきらしつつも、控えめなかわいらしさがあって、
好きな雰囲気のネイルになりました。

ベージュピンクのポリ比較

ベージュピンク比較1

ずいぶん前に、ポリッシュレンタル会でお借りしたポリッシュについて。
購入の際の参考になるよう、レポをメモしておこうと思います。

今回は、OPI A15 Dulce de Leche と、
essie 676 Eternal Optimist の比較記事です。


ベージュピンク比較4

親指・中指・小指 : OPI A15 Dulce de Leche
人差し指・薬指 : essie 676 Eternal Optimist

すべて2度塗りです。


ベージュピンク比較2

この2本は、七色蜂蜜の桔菜子さんが、
よく似ているとおっしゃっていた ので、色比較と、
塗りやすさのお試しも兼ねてお借りしました。

今回は、ドルセ・デ・レチェ と エターナル・オプティミスト を
交互に塗っていますが、私の目ではまったく違いがわかりませんでした…。

私の黄みの強い肌によく馴染む、ラメ・パールなしのベージュピンクです。


ベージュピンク比較3

塗りやすさに関しては…。

【前情報(いろいろなブロガーさんのレポなどから)】
OPI A15 Dulce de Leche : 新品でも、もったりして塗りにくい。
essie 676 Eternal Optimist : 新品は塗りやすい。または特記なし。

【実際に塗ってみた感想】
OPI A15 Dulce de Leche : むらなく、するっと塗りやすい!(薄め液投入済)
essie 676 Eternal Optimist : どちらかというと、もったり塗りにくい…。(中古)


…というわけで、私の結論。

結局どちらももったりするが、薄め液で調節可能。
刷毛など、自分の好みのブランドを選ぶべし!


といった感じでしょうか。あくまでも主観ですが…。
桔菜子さん、貴重な機会をありがとうございました。


春が近づいていますね。
次回はそろそろ、桜ネイルをアップしたいと思います。

ロックでベリーなフレンチネイル

ロックでベリーなフレンチネイル1

一ヶ月以上前のネイルですが…。
珍しく、ハードな雰囲気のネイルがしたい気分だったのだと思います。

このデザイン、フレンチ部分のベリー色をブラックにして、
ブラックのホロをゴールドのホロやスタッズに変えてもいいかもしれません。


【使用ポリッシュ&手順】

・オルビス ネイルプロテクトコート : 1度塗り
・Essie 501 Au Natural : 1度塗り
・OPI B78 Miami Beet : フレンチ(薬指は逆フレンチ)2度塗り
・丸ホログラム(ブラック1mm) : フレンチラインに間を空けながら置く
・スクエアスタッズ : 薬指に並べる
・Seche Vite : 2度塗り


ロックでベリーなフレンチネイル2

いつもの調子で、がっつり深いフレンチにしてしまったものの、
フレンチラインにホロを間隔を空けながら置くときは、
浅めのフレンチにした方が、上品に仕上がるな…と思いました。

...............................................................................。.:*.


先日の記事にも、たくさんの拍手をありがとうございました。
ブログを動かしてゆくことに対して、やはりためらいはありましたが、
拍手をいただけたことがとても心強く、励まされた思いです。

はやく日本が元気になるようにとの祈りも込めつつ、
これからも更新していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。