S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
07« 2016/08 »09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンネイル2011

ハロウィンネイル20112

Trick or Treat!
今年のハロウィンネイルです。


ハロウィンネイル20114

【使用ポリッシュ&手順】

・オルビス ネイルプロテクトコート : 1度塗り
・TiNS 017 the aurora mist : 1度塗り
・OPI DS006-JP elegance : 斜めフレンチ2度塗り
・ホログラムをフレンチラインに間を空けながら置く
 (丸ホログラム:ブラック1.5mm、ゴールド1mm)
・erikonail スターホロ (ライトゴールド) : 親指と薬指に垂らす
・Seche Vite : 1度塗り


ハロウィンネイル20115

今回、pleasures のショウコさんのネイルデザインをお借りしました。
このネイル です。垂れ下がる星が可愛すぎます…!

このところ、ショウコさんとネイルの長さが同じぐらいなこともあり、
ショウコさんのブログには、他にも参考にしたいデザインがいっぱいです。


ハロウィンネイル20111

OPIデザイナーシリーズのエレガンスは、青みよりのビビッドピンク。
さらさらとした微細ラメが、ほんのり上品なレインボーに輝きます。
ぺディ単色塗りによく使うのですが、ハンドには初登場ですね。

去年のハロウィンネイル はオレンジだったので、
今年はピンクでハロウィンネイルをしようと決めていました。


ハロウィンネイル20113

星ホロではなく、星スタッズを使ったほうが良かったかな。
でも、今年もにぎやかなハロウィンネイルができて満足です。
スポンサーサイト

おとなピーチの即席ネイル

おとなピーチの即席ネイル1

久しぶりの単色塗り。
寝る30分前から塗り始めたのですが、
さすがは速乾に定評のあるチャイナグレーズです。


おとなピーチの即席ネイル5

【使用ポリッシュ&手順】

・オルビス ネイルプロテクトコート : 1度塗り
・China glaze 70256 Chiaroscuro : 2度塗り
・親指・薬指にスワロフスキーを置く。
 (ライトコロラドトパーズSS9,クリスタルSS7,スモークトパーズSS5)
・スワロの周りにメタルスタッズ(ゴールド 0.8mm)
・Seche Vite : 1度塗り


キアロスクーロは、Violety atelier のer!kaさんが、
OPI P02 Nomad's Dreamのピンクバージョンのようだと紹介されていたポリです。
落ち着いたピーチピンクに、偏光グリーンパールが入っています。
相変わらず偏光パールを上手に写すのが苦手です…。


おとなピーチの即席ネイル2

ノーマッズ・ドリームも肌に馴染んで好きなのですが、
もうちょっと可愛らしさがあるといいのになと思っていたので、
まさにキアロスクーロは、その理想にどんぴしゃでした。

ノーマッズ・ドリームに比べ、刷毛跡も残りにくく塗りやすい気がします。


おとなピーチの即席ネイル4

前回に引き続き、スワロはライトコロラドトパーズを投入しました。
今回は、ブラウン系スワロでまとめた秋色アートです。


おとなピーチの即席ネイル3

おまけ。
この画像のみ、強い直射日光の下で撮影しました。
キアロスクーロ、実はこのように2度塗りでほのかに透けます。
普段はパールが綺麗にごまかしてくれるので、ほとんど気になりませんが、
パール補正を飛ばすと、このような感じという参考画像になれば。

しっとりカラーでVフレンチネイル

しっとりカラーでYフレンチネイル4

台風がすっかり残暑を連れていってしまったようですね。
涼しく気持ちの良い風を感じつつの、秋色ネイルです。


しっとりカラーでYフレンチネイル1

【使用ポリッシュ&手順】

・オルビス ネイルプロテクトコート : 1度塗り
・OPI H23 Just Tea-sing! : 1度塗り
・Essie 630 Body Language : 斜めフレンチ1~2度塗り
・ZOYA ZP244 MIA : 逆から斜めフレンチ1~2度塗り
・TiNS 056 the gear-top traveller : 細筆でフレンチ境目にライン
・薬指にスワロフスキー
 (ライトコロラドトパーズSS9、クリスタルSS7、ヴィンテージローズSS5)
・Seche Vite : 1度塗り


しっとりカラーでYフレンチネイル3

ジャストティージング!は、薄付きベージュのヌードカラー。
さらさらとした微かなパールが、美しいツヤ感を出してくれます。
記憶が頼りの主観ですが、モッドハッターと似た印象かもしれません。
ボトルカラーを見ると、モッドハッターがブルベ向けで、
ジャストティージング!はイエベ向けな感じでしょうか。
どちらも上品で良い色なのに、廃番というのが悔やまれます。

今回はパール系ポリ・クリーム系ポリ・ラメポリと、
いろいろなニュアンスのポリを使いましたが、
しっとりと落ち着いた雰囲気にまとまった気がします。


しっとりカラーでYフレンチネイル2

アートに使ったスワロは、淡くも落ち着いたカラーをチョイス。
初出動のライトコロラドトパーズは、褪せたゴールドのような色味です。
今回のようにピンクはもちろん、ブラウンや深いブルーにも合いそう。
この秋は、またライトコロラドトパーズを使ったネイルをしたいと思います。

さわやか白フレンチネイル

さわやか白フレンチネイル2

アップに少し間があいてしまいましたが、8月最後のネイルです。
夏らしい、さわやかなフレンチを目指してみました。


さわやか白フレンチネイル4

【使用ポリッシュ&手順】

・オルビス ネイルプロテクトコート : 1度塗り
・OPI H19 Passion : 1度塗り
・OPI H27 Oh So Glam! : フレンチ部分1~2度塗り
・右親指・薬指と、左親指・中指・薬指にアート。
・TiNS 056 the gear-top traveller : フレンチの境目に置く
・親指、中指、薬指にスワロフスキー
(エアブルーオパールSS9、パシフィックオパールSS5、ホワイトオパールSS5)
 親指のみ、リーフスタッズ(ゴールド)を置く
・Seche Vite : 1度塗り


オーソーグラムは、ほんのり透け感のある白ポリッシュ。
角度によって、ゴールドパールがやわらかく輝きますが、
写真ではなんとなく分かるような…?ぐらいで、
実物も控えめです。パール感もなめらか。
今回は使用面積が狭いので、確実な情報ではありませんが、
パールポリにありがちな、塗り筋は残りにくい方だと思います。

個人的にこんなホワイト×ゴールドは、
夏かクリスマスに持ってきたくなるカラー。
このポリは、ぱきっとした白ポリが苦手な方にオススメです。


さわやか白フレンチネイル3

そんなこのポリッシュの特性を生かして、今回はかなり簡単フレンチです。
ポリッシュを刷毛に多めにとり、フリーエッジを適当に塗りつぶすだけ。
多少透けたりムラになったりしても気になりません。
フレンチの境目はゴールドラメを散らすので、こちらも適当でOKです。

オフ直前に焦って撮影したため、根元が残念なことになっていますね…。


さわやか白フレンチネイル1

スワロは、さわやかなオパールカラーで揃えました。
特にエアブルーオパールは、大好きな色のひとつです。
クリソライトオパールも気になりつつ早半年…。

ということで、先程ひっそりと購入してみました。
実物を見るのが楽しみです。

夏だ!サーフでシロップネイル

夏色サーフグラデネイル3

お久しぶりです!
春から環境が変わり、怒涛の4ヶ月を過ごしておりました…。
撮りっぱなしの写真がかなりあるのですが、
まずは季節モノ、最新ネイルをアップしたいと思います。

サーフシリーズ2本を使った簡単グラデーションネイルです。
塗り始め位置をずらしながら、交互にざくざく塗るだけ。
つるつるにラメが閉じ込められて、ジェルのようになりました。


夏色サーフグラデネイル4

【使用ポリッシュ&手順】

・オルビス ネイルプロテクトコート : 1度塗り
・TiNS 027 the surf & the sun : シロップ(1回目・3回目)
 TiNS 056 the surf girl : シロップ(2回目・4回目)
・Essie 641 True Love : たっぷり1度塗り
・右親指・薬指と、左親指・中指・薬指にアート。
 スワロフスキー(ライトローズSS9、インディアンピンクSS7、ローズ SS5)
 メタルスタッズ(ゴールド 0.8mm)をぽちぽち
・Seche Vite : 1度塗り


サーフガールは、ボトルだとかなりの蛍光ピンクに見えるポリです。
初めて実物を見たときは、あまりの蛍光っぷりに弱腰になり、
本気で購入を迷った思い出があります…。(笑)
ですが、実際に塗ると思いのほか薄付き。
シロップにすると本当にいい感じで、人気カラーというのも納得です。
青みも強いピンクですが、今回はオレンジをミックスしたので、
誰にでも似合う万能ピンクになりました。


夏色サーフグラデネイル1

そして、今回のヒットは、実はトゥルーラブ。
大粒ラメのポリでシロップをすると、セシェを1度塗りするぐらいでは、
ザラザラ感が残ってしまうのがいつも気になっていたのです。
ですが、今回は最後にトゥルーラブでコーティングすることで、
セシェ1度塗りだけでつるつるに!厚みもちょうどいい!

しかも、トゥルーラブのほのかな不透明感が、
ギラギラなラメの輝きをやわらげてくれた気もします。
とても私好みの仕上がりになりました。


夏色サーフグラデネイル2

アートは、この右親指がお気に入り。
少し前から、ブリオンのかわりにメタルスタッズを使うようになりました。
メタルスタッズと、今まで使っていたブリオンとの違いは、

・半球型で底がフラットなので、安定してブリオンよりも取れにくい。
・変色しない。(ブリオンはお風呂や時間の経過で、くすんだり黒っぽくなったり…)

といった感じです。
ブリオンよりはお高めですが、ネイルを長持ちさせたいと思う人にほど、
オススメの価値あるアイテムだと思います。
ネットでも【コチラ】などで購入できるようです。


初登場のスワロのインディアンピンクは、赤のようなピンクのような、
なんともいえない曖昧さが魅力の、キュンとくるカラー。
これまたかわいいです。
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。